以前にもご紹介しました『卵殻膜』による美容のご紹介です。

【卵殻膜とは】


卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことです。
産み落とされた卵が、親鳥から離れて 栄養を与えられなくても、菌やウイルスから ヒナを守り、
栄養を与え、命を育み、誕生までを導く不思議なチカラをもっています。


【卵殻膜の歴史】


卵殻膜の歴史は古く、400年以上前、16世紀の、明の時代の中国の薬学書
「本草網目」に傷口に貼ると良いという記載があります。
日本でも同様に、昔から伝わる生活の知恵として使われてきました。
卵殻膜






P1060982





前回もお話しましたⅢ型コラーゲンが効果を発揮しています。


【卵殻膜 6つのチカラ】
1.Ⅲ型コラーゲンで健康維持
2.透明感を発揮
3.ハリ・ツヤ・弾力を常にキープ
4.お肌に豊かな潤いを
5.肌なじみが良く奥深くにしっかり浸透
6.キメを整え、いつまでも若々しく


クレンジングジェルだけでなく、スムージーも人気です!